読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるさと納税|2ch・twitter・動画情報まとめブログ

ふるさと納税に関する色々な情報を2ch、twitter、動画など含めてまとめていきます。

ふるさと納税の限度額(控除の目安)について

 





ふるさと納税を行うことによって

税金の控除が受けられるわけですが、

 

どのようなケースでどれくらいまで

ふるさと納税を行うと全額控除が

得られるのか?

 

全額控除の限度額の

目安をまとめています。

 

 

ただ、あくまでも目安なので、

 

他に控除を受けている場合は、

(住宅ローン、医療費など)

金額が変わってきますし、

 

家族構成(独身、共働きの有無など)

によってふるさと納税の限度額は

変動してきます。

 

ふるさと納税の詳しい限度額を

知りたいという方は、

 

住んでいる市区町村に問い合わせを

して聞くのがいいと思います。

 


ふるさと納税を行う
本人の給与収入が
300万円前後の場合の限度額

0円~28,000円


ふるさと納税を行う
本人の給与収入が
400万円前後の場合の限度額

12,000円~42,000円


ふるさと納税を行う
本人の給与収入が
500万円前後の場合の限度額

28,000円~61,000円


ふるさと納税を行う
本人の給与収入が
600万円前後の場合の限度額

43,000円~77,000円


ふるさと納税を行う
本人の給与収入が
700万円前後の場合の限度額

66,000円~108,000円


ふるさと納税を行う
本人の給与収入が
800万円前後の場合の限度額

85,000円~129,000円


ふるさと納税を行う
本人の給与収入が
900万円前後の場合の限度額

119,000円~151,000円


ふるさと納税を行う
本人の給与収入が
1,000万円前後の場合の限度額

144,000円~176,000円


ふるさと納税を行う
本人の給与収入が
1,500万円前後の場合の限度額

350,000円~389,000円


ふるさと納税を行う
本人の給与収入が
2,000万円前後の場合の限度額

524,000円~564,000円

 

 

基本的には独身だったり、

共働きで子供がいない、または

子供が小さい場合の方が

ふるさと納税の限度額は多くなりますね。