読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるさと納税|2ch・twitter・動画情報まとめブログ

ふるさと納税に関する色々な情報を2ch、twitter、動画など含めてまとめていきます。

ふるさと納税のメリット

 





どこの地域でも複数の自治体に寄附してもいい

 

ふるさと納税は寄附という名目なので、
ふるさと納税を行っている自治体であれば
どこの地域でも実施することができます。

 


金額はいくらでもいい

 

ふるさと納税は自分の
お財布事情に合った金額を寄附できます。

 

金額によって受け取れる特典
(税金控除・特産品など)が
変わってきますので、

 

事前に調べておく必要がありそうです。

 


不定期で寄附できる

 

ふるさと納税は毎月必ず寄附しないと
特典が得られないというわけではない為、
自分のタイミングで寄附ができる点も魅力です。

 


寄付の用途を指定できる場合がある

 

"納税"という名前を聞くと、

「自分が寄附した金額がその地域で
どのように使われるのか?」
気になる方もいると思います。

 

場合によっては自分が寄附した金額を
どのように自治体に使って欲しいか?
を指定できる場合もあります。

 


特産品がもらえる

 

ふるさと納税の魅力として、
その地域の特産品を貰うことができます。

 

地域によって特産品は様々ですので、
「この地域に寄附したい」という
強い想いがある場合以外は、

 

自分が欲しい特産品を目的に寄附する
地域を決めるというケースが多いようです。

 


クレジットカード決済できるところがある(ポイント貯まる)

 

すべてのケースではありませんが、

 

ふるさと納税は現金振込だけではなく
クレジットカードで決済が
できる場合もあります。

 

そうなると、ポイントが貯まる為、
さらにお得になるケースもありますね。

 


高校の授業料が安くなるケースも

 

どのようなケースの場合に
高校の授業料が安くなるのか?

 

詳細は不明ですが、このようなメリットも
ふるさと納税にはあるようです。

 


税金の控除が得られる

 

特産品目的でふるさと納税
する人も多いですが、

 

税金の控除が得られるというメリットも
あるのでここまで注目され始めて
いるんでしょうね。

 


確定申告も不必要なケースも

 

納税というと一番面倒に
なりそうなのが確定申告。

 

以前は確定申告が必要なケースが
多かったようですが、最近では
確定申告が要らないケースも出てきました。

 

できるだけふるさと納税
多くの人に広めたいという国側の
考えが反映された形になりましたが、

 

今後はもっとメリットが多くなったり、
使いやすい制度になるかもしれませんね。